予報通り極寒の日になりました。ブルブル凍える!

 予報は外れ寒さなんか大したことないじゃん‥ を期待していたけれど、残念ながらドンピシャです。我が町の最低気温は-8℃、日中の最高気温は-4℃だというから厳しいっす。仕事場は昨夜から水道管の元栓を閉め全体の給水をストップさせて来ました。

 過去、蛇口付近だったけれど破裂させたことがあります。今回のように極寒となった夜、水道管が凍結。知識が無かったことで融かせばいいじゃん、という意識から蛇口へ熱湯をガンガンかけてしまいました。

 そしたらぼわーんと膨張し水漏れが発生。こりゃいかん、急ぎ水道管の元栓を閉めました。直ぐに業者に連絡、一応応急処置で本工事は後日ということに。その際に教えてもらったこと、夜に使わないのなら水道管の元栓を閉めてしまのがいいらしい。6~7年前のことです。

 それから-4℃を目安にこれを下回るようなら元栓を閉め、全体の給水をストップさせて帰宅するようにしています。以後一切水道関係のトラブルは皆無です。

 しかしながら、自宅では無理だ。夜は勿論深夜もトイレなどで使う用途はありますから。幸い今朝は問題なく給水と給湯器が使えています。ただ日中も-4℃だし、今後1週間ぐらいは引き続き注意していかないと、ですね。

 さて、昨夜から特に西日本や北陸、北日本の日本海側などでは雪による影響が甚大です。電車の不通区間、積雪や路面凍結の影響で大規模なクルマの立ち往生が発生しています。今後、その地域は北へ移動する模様‥

 我が町、学校は通常通りです。朝はバス待ちの幼稚園児、相変わらず賑やかでこっちまで元気をもらっています。その他諸々も通常通りです。一応雪国に括られるので寒さには相応の対処が可能かと。それでもこれを最大に治まるのを期待します。

 昨日も伝えたけれど、雪が積もっているのに夏タイヤで出掛けるのは絶対止めましょう。チェーンを買ったというなら必ず装着し細心の注意を払いたい。どんな危険が及んでいるかは未知数だし、とにかく安全を意識し慎重レベルは普段の数倍高めたい。

タイヤチェーン比較 How toガイド
豪雪時にはやはりタイヤチェーンです。新たな「チェーン規制」では、大雪に対する緊急発表が行われるような異例の降雪時、過去に大規模な立…
タイヤチェーン性能比較
最新タイヤチェーン事情は、非金属、金属、そして普及著しいタイヤに被せる布製カバーの3タイプで定着。非金属は装着の簡単さと乗り心地の…
タイヤチェーンの知識
 チェーンに関する様々な知識を理解したい。最も興味があるのは製品情報でしょ。これはショウガナイ! 新たな製品の登場や従来品を加えた…
タイトルとURLをコピーしました