軽トラ用の装着タイヤ、更なる候補は ヨコハマ GEOLANDAR

 未だウダウダ考える軽トラ用のタイヤ、そうトーヨー「OPEN COUNTRY R/T」を装着しようか否か? です。決められない事情、繰り返すけれど懐具合。平時なら僅か(4本)4万円弱に躊躇などしないけれど今の状況は結構厳しいっす。なのに他候補がないか調べているという矛盾さ。まぁ正直ネタもありますけどね。

 一般に軽トラのタイヤサイズは 145R12 6PR が装着されています。しかし、最近は 145/80R12 80/78N に切り替わりつつあるという。理由は国際標準化。今後統一される動きのよう。

 で、商用ではつまらない。タイヤの主張が感じられるモノがいい。という条件で見出したのがトーヨー「OPEN COUNTRY R/T」。更にもっとない? ありました、ヨコハマのM/T「GEOLANDAR M/T G003」です。145/80R12 80/78N LT がラインアップされています。

 「GEOLANDAR M/T G003」は2017年8月に登場。世界各国で発売されるグローバル製品です。過酷なオフロードレースで培った技術をフィードバックし、トレッドパターン、サイドデザイン、構造、コンパウンド、プロファイルまで全面的見直しを図りました。

 オフロードに傾倒すれば「OPEN COUNTRY R/T」の上を行くM/Tタイヤ、従って見た目がよりワイルドになるかと。但しその分お値段が少し高め! タイヤのみ1本あたり6,070円がYAHOO!ショッピングの最安値。対して「OPEN COUNTRY R/T」は4,030円。(いずれも7/16日現在)

 見た目を気にしつつもオンロード中心なら「OPEN COUNTRY R/T」でしょうね。一方本格的に農道、いやオフロードを意識するなら「GEOLANDAR M/T G003」になるかと。そして最後は値段かな。4本で約8,000円の差です。どうする?

 このどうする?は私自身に向けたもの。真剣に検討しましょ。4、5万円でこれほど悩むとは‥ コロナ禍憎し!

トーヨー OPEN COUNTRY R/T の特徴
概要サイズ・購入はこちらオフロードとオンロードを両立する新カテゴリー カテゴリー:カテゴリー:4×4(R/T) サイズ:12~…
ヨコハマ GEOLANDAR M/T G003 の特徴
概要サイズ・購入はこちら世界各国で発売するグローバル製品 カテゴリー:4×4(M/T) サイズ:15~20インチ 扁平率:8…
タイトルとURLをコピーしました