タイヤコンテンツランキング、いよいよチェーン登場!

 毎週更新しているタイヤコンテンツランキング、今回いよいよチェーンの登場。というかランク入り、という表現がいいかな。非金属、金属、そしてタイヤに被せる布製カバーの3タイプに分類した中で、布製カバー「AutoSock(オートソック)」が堂々の3位へランクイン。

 冬製品はご存じ季節製品です。その中でもチェーンは最たるもの。積雪時限定ながら、最新はジャッキアップ不要で装着簡単、乗り心地も向上しています。効きに対する信頼性は非常に高いと考えます。プラスしてスタッドレスタイヤ等に比較し財布に優しいのも嬉しいところです。

スポンサーリンク

 タイヤコンテンツランキングは、メインに構築したページの興味をはかる指針です。従って実販売ではないけれど、興味≒実販売へ繋がる と捉えています。その為に当サイトではコンテンツランキングを重視しています。

 ここで3位へランクインしたのはかなりの興味と捉えます。実販売へ繋がる可能性が非常に大きい、と。しかもチェーンの販売期間はかなり限定的。盛り上がりの最盛期は今でしょう!

 更には非降雪地域で思いもよらぬ大雪に見舞われた時はこれを上回る、想定外の需要となります。しかしながら、ショップ等でこれに備えるのは難しい。通常は見込みで在庫を抱え、売り切れ御免の対応ですから。

 何度も書きました。2014年の2月14日から降った大雪は、本州の南岸を東北東に進み、15日未明から昼過ぎにかけ関東地方を通過。これにより関東甲信地方で、2月8日に続き2週連続で記録的な大雪に。

 チェーンを買いに行っても完売、交通機関は大混乱、夏タイヤで走行不能など大変な状況となりました。なので今こそじっくり検討し、購入へ確実な選択を果たして欲しいと思います。

 新たなチェーン規制に備えることも重要です。施行からまだ発令は無い?と思いますが、いずれにしても取り敢えず準備しておこう、という動きがあります。それも含めるとチェーン市場は拡大しているはずでは‥

 非金属チェーンは装着の簡単さと乗り心地の良さが特徴です。金属チェーンはハシゴ型から亀甲型まで存在。特に亀甲型はがっちりタイヤを覆い絶対的な信頼性が高いかと。そして布製カバーは新たなチェーン規制に適合し勢い認知を高めています。

 ということで、コンテンツランキングにいよいよ登場となったチェーン。布製カバーの「AutoSock」が3位へランクインしたのは冬本番を迎えている証です。

AutoSock(オートソック) の特徴
概要サイズ・購入はこちらタイヤに履かせる画期的手法を搭載、先駆者として注目! 布製タイヤカバー 素材はポリエステル繊維 無数…
タイヤチェーン性能比較
最新タイヤチェーン事情は、非金属、金属、そして普及著しいタイヤに被せる布製カバーの3タイプで定着。非金属は装着の簡単さと乗り心地の…
タイヤコンテンツランキング推移
 当サイトにおけるタイヤ等の週別コンテンツランキングの推移を掲載します。実際の販売数ではありませんが、コンテンツに対する興味を確認…
タイトルとURLをコピーしました