アジアンタイヤ2022年の通年ランキングを調べてみました!

 2022年シーズンを通してどの銘柄が最も興味を得ていたのか! ということで1月1日から12月16日まで、厳密には2週間強足りませんが夏・冬通年の興味を調べてみました。そしたら驚いたんだなぁ、これが!

スポンサーリンク

【期間:1/1 ~ 12/16】

1、NANKANG AW-1(スタッドレス)
2、NANKANG NS-2
3、ATR SPORT
4、NANKANG NS-25
5、NANKANG NS-2R

6、MINERVA F205
7、NITTO NT555 G2
8、FINALIST 595EVO
9、MOMO OUTRUN M-3
10、HIFLY Win-turi 212(スタッドレス)

11、DAVANTI PROTOURA SPORT
12、NANKANG NS-20
13、DAVANTI DX640
14、NANKANG CR-S
15、MAXTREK MAXIMUS M1

16、NITTO NT830plus
17、MINERVA 209
18、MOMO TOPRUN M-30
19、HIFLY HF805
20、NANKANG AR-1

 トップは何とスタッドレスタイヤ! NANKANG「AW-1」でした。製品詳細ページをフォローするリアルリポートの効果が大きかったよう。これにより「AW-1」の特性に最大レベルの興味を抱く結果になったかと。ただスタッドレスタイヤが1位とは複雑です。

 繋がりでHIFLY「Win-turi 212」も10位へ。メジャー製品の値上げに対する拒否感がアジアンタイヤへ、しかも冬シーズンを迎え最大レベルになったことが要因かな。何と言えばいいか、まぁこれもありでしょうね。

 ATR RADIAL関係は飛ばしましょう。残念ですがフェードアウト間もなくですので‥

 続くのは夏タイヤ、NANKANG「NS-2」をはじめとした「NS-2」シリーズがズラリです。信頼性の享受かと。その他としてはDAVANTIが目立ちます。これもリアルリポートの効果と受け止めたい。銘柄に迷ったら是非ともおススメのひとつです。

 またFINALISTは1銘柄だけながら「595EVO」の躍進は大したものです。実質FEDERALの匂いがプンプンするけれど、受け入れは飽くまでもFINALISTとして。

 NITTO「NT555 G2」は正直安定した印象。コンフォート「NT830plus」もランクインしているけれど、絶対的な興味は「NT555 G2」ですね。

 リアルリポートの効果が大きいこと十分承知しました。ランク外ではありますが、25位にNANKANG「FT-9」も位置付けられました。なるほどね。

 カテゴリーではスポーツに加えスポーツコンフォートが健闘‥ おっとスタッドレスタイヤもありました。ただ来年はオールシーズンが加わることを期待します。超ザックリですけどこんな感じかな。

アジアンタイヤメーカー別製品一覧
 NANKANG、CEAT、HIFLY、ZEETEX、MOMO・・ などメーカー別製品一覧は、アジアンタイヤ(夏タイヤとスタッドレ…
タイトルとURLをコピーしました