布製タイヤカバー AutoSock を購入してみた!

 関越自動車道の上り線 小出IC と 塩沢石打IC の間で大雪による大規模な立ち往生が起きた。報道によると上下線あわせ最大2,100台にもなったという。この時季としては想定外の大雪、しかもNEXCO東日本の対応のまずさなども指摘されています。

 というタイミングだったからじゃありません。我が町は基本雪国なので冬場はスタッドレスタイヤの装着が絶対的。しかし、2018年12月14日付けで公布・施行された新たな「チェーン規制」もあるし、まぁ最悪に備えるということが大きいかな。恐らくですけど、通常状態で使用することは無いかと。

 ただチェーンとして位置付けを確証、そもそも興味あったので買ってみました。それが布製タイヤカバー「AutoSock(オートソック)」です。装着はいま履いているスタッドレスタイヤへ、そのサイズ 205/55R16 です。

 適合表で調べたら品番645というハイパフォーマンスモデルになるけれど問題ないかな? この1サイズで40近いタイヤサイズに対応するというから恐らく大丈夫でしょう。折角だし装着から一応走行まで試してみようかと思います。

 「AutoSock」は昨日Amazonで注文し本日届きました。即刻開封、ただ装着し試走するまでには至らず。このところお疲れ気味で気持ちがどうしても高まりません。後日、体裁を改めリアルレポートとしてメインで展開します。以下、開封写真だけで本日はご勘弁を‥

AutoSock(オートソック) の特徴
概要タイヤに履かせる画期的手法を搭載、先駆者として注目! 布製タイヤカバー 素材はポリエステル繊維 無数の細毛が表面に露出 …
タイトルとURLをコピーしました