当サイトが17年目に突入。特別なことは無いですけど‥

 2022年12月1日、到頭タイヤに関する専門サイトの運営も17年目に入りました。メインとしてタイヤWEBサイトを、その関連コンテンツとしてアジアンタイヤWEBサイトを構築しています。実はこれら2つは別サイトのような体裁だけれど、飽くまでもメインを構築するコンテンツのひとつであるのが本筋です。

 またタイヤ情報 ANNEX、タイヤ情報 NEW、タイヤ動画も同時展開。適宜配置し総合的な運営を目指しています。それにしてもよく続いているわ、と実は我ながら思いもひとしおです。

スポンサーリンク

 時は相当前、バブルが弾け諸々年月が経過し私は都落ち。実家のある東北の南の町に戻りました。そこから今の立場に至ります。正確には2006年12月にWEBサイトを開設、本日めでたく17年目に入りました。

 特段伝えることは無いけれど、まぁこの間に色々あったのは確かです。当初から狙って始めた訳じゃない。けれど正直稼ぐ手段として見出したのがタイヤです。メジャーに限らず同時にアジアンタイヤの存在も‥ こんなタイヤもあるのね、正直へ~ という感じだったかな。

 それが今ではメジャー同様当サイトにとって重要なコンテンツに成長。2本柱で過去16年間運営して来ました。

 そして17年目に入った本日、思いもひとしおでは? いやいや特段そのようなことは無いです。ただ繰り返すのも何だけれど、昨年の体調不良が最大のピンチ。何としても継続を、それだけです。いまこうして17年目を迎えられること、その点では幸いだったのかな。

 それは良しとして狙うのは過去の栄光を取り戻せ、です。最大だった2014年12月、今の2倍近くの収益がありました。GoogleのAdsense広告が爆発、この恩恵でいい時を過ごしました。

 対して現在はコロナ禍でこれが最低、笑いが出るほど酷いものです。その他で何とかつじつま合わせ出来ていますが到底この時には及びません。またスマホも普及前でPC全盛期でもありました。

 17年目の目標は明確、過去の栄光を取り戻すための施策を綿密に。スマホ対策の強化が重要、それを実現すべく頑張ります。

運営者情報
興味あります? 運営者情報をザックリながら示しておきます。 タイヤに結構詳しいのね。いったいお前はどんな奴? 以前そんな人が居た‥…
タイトルとURLをコピーしました