軽トラ用タイヤ、更なる出現で賑わいを増す!

 以前伝えたけれど、2022年9月にヨコハマから軽トラ用タイヤとして「GEOLANDAR KT」が投入されました。当サイトも早速詳細ページを掲載しました。

ヨコハマ GEOLANDAR KT の特徴
概要【新製品】サイズ・購入はこちらGEOLANDARに軽トラ専用が登場! カテゴリー:4×4タイヤ(A/T) サイズ:12イン…

 「GEOLANDAR KT」は4×4のA/Tスタイルを採用、その様は正に農道のポルシェを彷彿させるモノです。従来品はLTタイヤ「SUPER DIGGER 828」の145R12 6PR LT。しかし今回、145/80R12 80/78N LTを採用し主流に乗ります。

 気になるのはこのサイズで車検通るの? 大丈夫です。私も既存タイヤは145/80R12 80/78N LTです。ディーラーでシッカリ通しました。

スポンサーリンク

 タイヤ選択で以前紹介したけれど、軽トラサイズは徐々に拡大しています。代表格はトーヨー「OPEN COUNTRY R/T」でしょ。A/TとM/Tの中間を謳うR/Tを採用します。見た目にも丁度いいワイルドさを備えます。

 また悪路をガンガン行きたいならヨコハマのM/T「GEOLANDAR M/T G003」。見た目にも強そうだし、本格派を謳う最大モデルになるかと。

 そして我が愛車には、アジアンタイヤを採用。NANKANG「FT-9」です。通常のLTタイヤじゃつまらんし、昨今の軽トラ人気に便乗しホワイトレターを取り入れカスタマイズ性を少しばかり主張。繰り返すけれどサイズは145/80R12 80/78N LTをシッカリ設定します。

NANKANG FT-9 リアルレポート
 愛車の軽トラ、ホンダ「ACTY TRUCK」のタイヤが限界。ショルダー部のひび割れは拡大、劣化も相当進みました。このままでは走行…

 ということで何だか軽トラの話題がこのところ多いような気がするも、それだけ需要というか興味を抱く人が多いということ。良い傾向、そう思います。ただ車種事情には閉口することも‥

 車メーカーの姿勢です。儲からんので製造中止が見られます。我が愛車ホンダ「ACTY TRUCK」はホンダが生産中止にしてしまいました。まぁ用途は月に2、3度近所の用足し、パトロールに際しバッテリー上がりを避けるべく稼働させるくらい。そのほとんどを車庫で眠らしていますから、あまり強いことも言えないすけどね。

 いずれにしても、これまでLTに甘んじていた軽トラタイヤが激変。取り巻く環境にユーザーとしては当然ウェルカムでしょう。

タイトルとURLをコピーしました