タイヤ情報ANNEXの経過、現在こんな感じで推移しています!

 新たなドメインを取得しメインとは一線を引く。その上でタイヤに関する色々を自己規制大幅緩和で発信しよう、というのが「タイヤ情報ANNEX」の本分です。2019年11月1日に開設、ほぼ半月経過したけれど状況はどうよ?

タイヤ情報ANNEX(別館)を構築しました!

 従来の「タイヤ情報」から引き継いだものが9ページ、これを除外すると26ページまで到達。新規30ページを初期構成の目安にしていたのでもう少しです。

 独自性と関連性、そして飽くまでもメインの脇役であることを重視。従って多くはメインへ繋がる内容で構成しています。それ以外も日常的な出来事に触れようかと。まぁコーヒーブレイク的な位置付けです。

 ところが関連記事よりも脱線した日常的な出来事の方が受けはいい。ただ正直タイヤ関連以外そう多くのネタを持ち合わせていない。大好きな酒は神のお告げで休酒中だし、かつての趣味ラジコンも震災以降は触れることがありません。

 行動範囲が圧倒的に狭過ぎ。もっと色んなことに目配りを、と思うもそこは問題が。近年、ネットを取り囲む環境が大きく変化しています。タイヤに精通し情報として発信することに商機を見出せたのは2015年くらいまで。

 以降はそれを超えネットとの相性にどう工夫を凝らすかで評価が決まります。非常に厳しいところで弱さを露呈している当サイト、悔しいけれど以前ほどトップを取れていません。でも負け続けるのは勘弁だし頑張りを見せないと。

 その結果、そっちの比重がどうしても多くなりがちで慣れないことに余裕が全くありません。特別なことを除き休みという概念さえも消滅してしまいました。まるでIT関連技術者のよう‥ 本来目指すのはここじゃない! 少しずつながらこの枠を崩していこうと思います。

 ところが先週突然起きたアジアンタイヤの方向付けを一変させる出来事、参ったし動揺しています。詳しくは別途 アジアンタイヤWEBサイト 今後の方向性について! で考えをまとめていきますがゼロベースで再考は免れないかと。残念だ。

 まぁいろいろあります。これまでもそうだった。腐らず淡々と、今はそれが必要でしょう。その上で日常的にも幅を持たせた行動を取れるかどうかは自信がないけれど、頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました