インパクトレンチが届いたので早速試用してみた!

 タイヤ交換用に注文したインパクトレンチが届きましたので早速試用を! ショボイレベルの製品ですけど充分、という気持ちで注文したのですが少しばかり不安がなくもない。実際どうよ?

 大自工業 メルテック 電動インパクトレンチ FT-50P という製品で電源コードタイプ、コード長は大体2m位ありガレージ内のコンセントへ繋ぎます。19/21mmディープソケット付。重量は2.1 kg。締付けトルク250N・m 、回転数0~2,900min-1、打撃数0~3100min-1。そうなんですか‥この性能が意味するところ正直良く分からんです。

 そしてAmazonレビューには、ナットが全く外れない、これで充分など真逆の感想が乱れ飛ぶカオス状態でした。

 なら私が判断を、ということでポチリ。今回は試用なのでジャッキアップもせず、取り敢えずナット1個のみ試してみましょ。その結果‥

 なんと全く問題なくスムーズにダダダダダ、外れました。ナットはトルクレンチで110N・mに締めたものです。

 回転数と打撃数はレバーを引く力加減で3段階位かな、調整可能です。まず最もスローな1段目は僅かに引く程度で作動。たださすがにこれではダメです。更に強めた2段目、いけるかな、と思うも結果としてダメです。最終の3段目、加減なしの最大でこれなら完璧、スムーズに外れました。

 1個のつもりだったけれどもう一か所試します。結果は同様で全然問題なし! レビューで回らないとあったのはどうしてなんでしょうね? 分からない。但し音はかなり響きます。最終の3段目はダダダダダ、早朝や夜間は避けた方がいいと思います。

 これで交換作業はバッチリのはず。今日は飽くまでも試用なので正式な交換作業時にその本質を更に確認します。前回まで十字レンチを使用していましたが、インパクトレンチなら相当作業は軽減出来るはず。時短にもなります。

 タイヤの交換作業は数日中に行うつもりです。例年を待たずして新たなスタッドレスタイヤに対するインプレッションを早急にお伝えしたい。因みに我が町の気温ですが、本日2日は最高17℃、最低13℃。明日3日は最高15℃、最低10℃。明後日4日は最高11℃、最低4℃の予想。この日はもう真冬並みです。

 気温7℃を交換の目安にしています。4日なら十分そのタイミングに到達、としていいかもしれません。但し、雪はまだ先ですけどね。

大自工業 メルテック 電動インパクトレンチ FT-50P – Amazon

タイトルとURLをコピーしました