スタッドレスタイヤ

オールシーズンタイヤ

スッタドレスタイヤ・オールシーズンタイヤ・ウインタータイヤ

 国内でウィンタータイヤと言えばスタッドレスを指すものと認識していたのが数年前まで。ところが近年、これらに一線が引かれるケースが特に海外メジャーで見られるようになりました。今シーズンはオールシ‥
アジアンタイヤ

思い立ったが吉日でタイヤ交換実行! 本来気温7℃に拘るも‥

 本日の天気は曇りながらどうも空模様がおかしい。もしかしたら夕方から雪が降るかも、という心配で急遽スタッドレスタイヤへの交換作業を行いました。本来は週末に予定していたことながら、思い立ったが吉‥
スタッドレスタイヤ

スタッドレスタイヤ掲載全製品の順位が気になるので確認した!

 当サイトのタイヤ等週別コンテンツランキングの推移を掲載したのが コンテンツランキングの推移 です。実販売数ではありませんがコンテンツに対する興味を確認できる、ということで毎週金曜日更新してい‥
スタッドレスタイヤ

スタッドレスとチェーン、どっちを選択すべき?

 スタッドレスタイヤとチェーンはどちらを選ぶ、という迷いにどうする? それぞれにプラスとマイナスがあり、シーンによって使い分けるべきでは。ただ市場はスタッドレスが圧倒的、もしチェーンがそうなら‥
スタッドレスタイヤ

スタッドレスタイヤの世代進化を理解する!

 スタッドレスタイヤの歴史は1991年3月にスパイクが販売中止になってから。ただ既に1980年代には国内市場に登場。従って35、36年以上の歴史を誇るメーカーもあります。そこから世代が進み、最‥
アジアンタイヤ

実践することでロングライフの可能性を高めます!

 最新スタッドレスタイヤの特性としてロングライフ(長寿命)を謳うけケースが増えています。低燃費にウェット性能、ロングライフさえも特徴付けし更なる高性能を謳います。  ここを強調するのは、‥
スタッドレスタイヤ

スタッドレスタイヤのサイズ設定からみる効率化

 軽カー、それもハイト系の人気は相変わらず続いています。車高が1,800mm以上もある超ハイト系もあり、すっかり定着したクルマ事情に驚くばかりです。実際現物見るとデッカイ、これで軽カーか、と思‥
スタッドレスタイヤ

冬の路面は様々に変化、いずれも厳しく危険がいっぱい!

 冬の路面で走行の厳しさを特に強く感じるのはアイス路かと。これは氷路、アイスバーン、氷盤路面などとも示されることがあります。多くは降雪後に融けた雪が夕方からの気温低下によって凍る状態。翌朝は一‥
オールシーズンタイヤ

現状スタッドレスがオールシーズンを蹴散らすも今後どうなるかは‥

 少しばかり過激なタイトルを付けてみました。今週更新した当サイトのコンテンツランキング、銘柄別で先週まで善戦していたオールシーズンタイヤが全てランク外へ。そこを埋めたのがスタッドレスで、トップ‥
スタッドレスタイヤ

ピレリスタッドレス ICE ASIMMETRICO の興味が続く!

 当サイトのコンテンツランキング、この時期はスタッドレスタイヤ一色です。しかも1位は不動、そうピレリ「ICE ASIMMETRICO」です。なぜにこの製品が? 魅力を探りましょう。  そ‥
スタッドレスタイヤ

SUV/4×4スタッドレスタイヤ性能比較表の考え方!

 近年のSUV/4×4への車種人気でスタッドレスタイヤも当然興味は上がっています。一昔前、3世代くらい前だから10年以上前ですね。当時は乗用車用に比較して性能面で見劣りする、と言われていました‥
アジアンタイヤ

スタッドレスタイヤとは? を定義するも以前からは変化が!

 11月も中旬でようやく冬の気配を強く感じるようになりました。我が町、昨日は寒くて1日中暖房つけっぱなし。最高気温12℃、最低気温は5℃。時折小雨だし余計寒く感じます。しかしながらこれがいい!‥
オールシーズンタイヤ

スタッドレスとオールシーズン、どっちを選択すべき?

 先週、東北地方の冬用タイヤ装着状況調査 (第1弾)を報告したけれど、過去辿って比較すると数値はまぁこんなもんでしょ! という結果に。ただ今シーズンはその数値以上に暖かさの影響あるような。 ‥
スタッドレスタイヤ

スタッドレスタイヤの関連知識に多数触れています!

 スタッドレスタイヤと夏タイヤ、黒くて丸いのは同じでも違いは大きい。そもそも走行環境が全く異なります。そこでスタッドレスの関連知識として基本を押えておけば、何かと恩恵を得ること出来るのでは。 ‥
スタッドレスタイヤ

スタッドレスタイヤの基本性能を詳細に示す!

 分散していたスタッドレスタイヤの基本性能に関する情報、それを再編集し一つのページにまとめたのが スタッドレスタイヤの基本性能を詳細に示す! です。技術展開に終始し興味はさほど高くないのが現状‥
タイトルとURLをコピーしました