今シーズンはヨコハマが熱い!

 新製品情報が遅れているけれど追って報告を! ということで今シーズンはヨコハマが超絶熱いです!

 グローバルフラッグシップ「ADVAN Sport V107」、ストリートスポーツ「ADVAN NEOVA AD09」、ミニバン専用「BluEarth-RV RV03」、コンパクトミニバン・軽ハイトワゴン専用「BluEarth-RV RV03CK」の3つかな、一気に露出を図ります。

 個人的にはストリートスポーツ「ADVAN NEOVA AD09」へ注目。これまで東京オートサロンでコンセプトモデルとしての展示は十分見てきたけれどようやく本物の登場。しかも9年振り。ブリヂストン「POTENZA RE-71RS」、ダンロップ「DIREZZA ZⅢ」、グッドイヤー「EAGLE RS Sport S-SPEC」など競合も多いしどんな評価になるか楽しみです。

 ミニバン専用「BluEarth-RV RV03」、コンパクト専用「BluEarth-RV RV03CK」も注目。これまでSUVに押されっぱなしのミニバン、これで挽回の陽の目を見ること期待します。ただ「RV03」の位置付けは迷うところです。従来の「RV02」はプレミアムに位置付けた。果たして今回もそれでいいのか? コンフォートの方がしっくりくるかも‥

 同じミニバン専用としてトーヨーも参戦。「TRANPATH mp7」を発売します。トーヨーがミニバン専用の特長として長年培ってきたロングライフとふらつき抑制の基本性能を踏襲。摩耗性能と雨の日などにおけるウェット性能の向上を実現しているという。

 次いでだけれどダンロップはプレミアムカー向けグローバルフラッグシップ「SP SPORT MAXX 060+」を投入。販売地域は日本をはじめ、中近東・中南米・アジアなどグローバルで展開。従来は輸入車用を謳っていたけれど国内でも車種は大型化。従って今回からプレミアムカーに置き換えです。

 ということで繰り返すけれど詳細は追って報告の予定。今シーズンはヨコハマが熱い、と冒頭説いた。でも従来品も新製品同様の動きで相当熱くなりそうだ!

タイトルとURLをコピーしました