ミシュラン PRIMACY 4 どうして? この時季2位ですって‥

 毎週金曜日に更新しているコンテンツランキング、11月だし夏タイヤからスタッドレス、オールシーズンに転嫁していくのが正しい動きです。ところが未だミシュランのプレミアムコンフォート「PRIMACY 4」が2位。夏タイヤが今までにない動きでやや混乱。

スポンサーリンク

どうしたんだろう??

 実は昨年も同様の動きでした。ミシュラン「PRIMACY 4」、4位だったかな。その他の存在を確認すると、スタッドレスもしくはオールシーズンが待ち構える状況。やはり「PRIMACY 4」だけが異質な動きです。

 この状況に何か特別な問題でもあるのか?と言えばそれは無い。でも2年続けてだし、しかも冬なので何だか気持ち悪い。ん‥やはり当サイトの方向性が定まらない結果かな?

 タイヤは季節製品です。オールシーズンでさえも需要の可能性を高めるのは冬、通年使用の特性を謳っていても季節性は大いに感じるところです。それが崩れる現状に問題意識を持ったということ。

 銘柄別以外に性能比較もランキング表示しています。こちらは「PRIMACY 4」を掲載するプレミアムコンフォートタイヤ性能比較が4位に。しかし、トップのスタッドレスタイヤ性能比較とは約8倍も差があり影響は僅かだと思いたい。まぁそんなで異質な製品の動きがあったので日記のネタとして取り上げてみました。

 さて、11月に入り冬製品の盛り上がり最盛期です。なのにどうも天気の具合がいまひとつ。雪国であるはずの我が町でも最高気温が20℃近くまで上昇、暖か過ぎでしょ。天候、特に気温変化に最大の興味を寄せています。はよ寒くなって欲しいものです。

タイトルとURLをコピーしました