11月なのに気温20℃越え続く! オワコンか?

 スタッドレスタイヤの盛り上がりは天候、というか気温に大きく左右されます。降雪にはまだ早い11月、しかし寒さが強まればその時に備える意識が強まります。我が町は最低がマイナスまで下がる日があり、コロナ禍ではこんなもんかな、と割り切りが出来るレベルにありました。日曜日までは‥

 ところが今週に入り気温は連日20℃超え! 昨日は21.3℃、仕事場を締め切っていたら部屋の温度28℃まで上昇。日差しが強くこれって11月の気温じゃない。本日も20℃ですって。

 この状況に当サイトの興味が激減。オワコンに怯えています。折角実現した新たなスタッドレスタイヤのレポートも、継続テストが出来る状況にありません。今シーズンこそ昨シーズンの悪夢払拭、と期待を高めていたんですけど‥ ダメです。

 一応我が町(東北の南、雪国)過去11月の平均気温を把握しておくか、と気象庁のデータを確認してみました。それによると、

 年  最高平均(℃) 最低平均(℃)
2019  13.4     3.7
2018  15.3     4.1
2017  12.8     2.2
2016  12.0     2.5

 2019年ほどじゃないけれど2018年も良くなかった。興味=需要は気温に左右されるケースが多いの明らか。その境目、我が町に限れば13℃かな。ということで本日もガックシ、全く気持ちが上がりません。

 これに追い打ちを掛けるようコロナ禍が一層酷い状況です。ダメダメが重なり気分は最低、こうなると体調もいまひとつだし昨夜は飯食ってサッサと寝ました。本来なら酒呑んで毒吐けば翌日は完全クリア、だけど今は神のお告げで酒は控えています。ダメダメにダメがプラスされ最悪です。

タイトルとURLをコピーしました