不審者(不審電話)には充分ご注意を!

 10月26日 東京 中目黒のタワーマンションに宅配業者を装った男らが押し入り600万円を奪う強盗事件が発生、捕まったのは少年3人だという。少年らがなぜ自宅に600万円あると知っていたか、事件は根深いものがありそうです。

 それにしても東京はさすがお金持ち居るんですね。私はさっき確認したけれど事務所には2,500円しかありませんでした。500円硬貨が5枚‥ 逆に貧乏過ぎて情けない。しかしながら物騒な事件が頻発しています。自己防衛に出来る限りの強化を図るべきでしょうね。

 疑うべきは電話から。貧乏事務所へも非通知で掛かって来る頻度が増えています。非通知は着信拒否に設定しており相手方にはその旨メーセッジが流れます。当方には記録が残ります。昨日10月26日は昼12時44分と午後4時17分に掛かって来ました。1回ならまだしも2回は怪しい。色んなケースを想定し自己防衛のレベルを1段階上げました。

 また、非通知じゃなくて0120や050などのセールス電話も怪しさ対応を図ります。着信にはあんしん応答モードを設定、名前を名乗って! メーセッジが自動で流れます。関係者なら直ぐに出るけれど、明らかなセールスや名乗らずにガチャッと切る輩は迷惑設定で以降通話拒否に。因みに登録者は携帯同様相手方の名前表示&読み上げされます。

 更に外出から帰宅した際や出られなかった時、履歴が表示されます。それに対しては番号をネットで検索すると、電話番号検索として怪しいセールスやしつこいなど番号に対する情報が見出せます。その多くがセールスなので迷惑設定で以降着信拒否へ。

 ということで、電話はパナソニックのおたっくすを利用、これが結構優秀です。上述した対応以外にも更なる設定で防衛レベルを強化することが可能。取説を改めて読み直ししようかと。

パナソニック 電話機 おたっくす-Amazon

 そして電話以外にALSOKと契約しています。幸いこれまで防犯システムの作動はないので緊急連絡は1回もありません。ALSOKのステッカーが効いているのかな?

 まぁ警備を入れても完全じゃないのは承知のこと。でも無いよりはまし、安心感が保てますから。ということで、事務所には2,500円しかないけれど不審者侵入は絶対に避けたい。その為に出来る範囲で防衛に努めています。

タイトルとURLをコピーしました