一時どん底に陥れられたGoogle検索の順位下落は何だったのか?

 昨日、一時ながら我が身をどん底に陥れられたGoogle検索の順位下落(その後以前へ全て回復)、いったい何だったのか? 本日要因を探りました。

 そしたら大幅な順位変動は、Googleのインデックス問題によるバグであったという。Google Webmasterの公式Twitterにその旨がアナウンスされています。(英語表示なので和訳アプリで確認)検索アルゴリズムのアップデートではなく障害ということらしい。

 しかし、突如としてこんな状況が発生したら、まず対応策は何もしないに徹すること。慌てずに経過観察です。数日で戻るケースがありますから。

 今回は一時で元通りになりましたけれど、Goooleでは規模の大小あるけれどアップデートが度々行われています。その都度うろたへていては身が持たない。どんな状況にも常に耐え得るWEBサイトの構築、改めて必要であると感じた次第です。

 但し、理想は検索に影響されないで常に一定の訪問者数を得ること。ブックマークしてもらい毎日定期的に来てくれたらいい。その為には興味ある有効な情報を毎日出し続けること。これを強く意識しないと。ハードルは非常に高いですけどね。

 ということで改めて整理すると、メインにその役割を持たせるのは難しい。そこでこの日記 ANNEX にそれを委ねています。現状はまだまだじぇんじぇん担っていないのですが、それでも2019年11月の新展開から少しずつ右肩上がりで推移しています。

 色んな意味で幅広い展開が可能なようにドメインも新規としたし、とにかく量と質に拘り有効性を高めていきます。それにしても戻って良かった‥

タイトルとURLをコピーしました