タイヤ業界もコロナ禍で酷いもんです

 6月に入りました。通年で見ると決して話題が多い月ではありません。それでも平時なら後半からはボーナス需要、ここへ期待を寄せるのですが今は何とも先が読めません。タイヤ業界もコロナ禍で酷いもんです。

 国内メーカーは第1四半期の決算を発表。影響は甚大です。海外でも総じて鈍化状況で低迷幅大きい。実はこの冬の暖冬もかなり影響ありました。スタッドレスタイヤの販売は低調、続いてコロナ禍と負の連鎖が続いています。

 当サイトは個人商店ゆえに信用も信頼も保障も何も無い。WEBサイトを通して私の思い伝えるのみ。情報を出し続けること全てかと。先はあるか、これを考え出すとやってられない。従って今日の充実を果たすのみ。

 ただ最近はいったい何屋だろうと自問自答することが増えてきました。一時はWEB屋、そしてタイヤを少し知っている親父、最近は何でもありの便利屋。こうしたい、と決めたならとことんやってしまいます。その分無駄と時間のロスも大きいのですが。

 正直もう一人居れば、と思う時があります。でも全てが私の頭の中にあるし、それを完璧に理解してもらう手間の方が面倒。ならその分は自分が長く時間を掛ければいい。今回の新構築などその極みです。こんな感じで14年目。おかげで仕事もプライベートもごっちゃごちゃ。

 自分が作って展開する、それに納得出来なければ誰が見てくれよう。多くの人に興味を抱いてもらわないと。6月は何としても負の脱却を図るべく取り組み強化に努めます。

タイトルとURLをコピーしました