2020年もよろしくお願いします!

 2020年になり本日から日記もスタート、ということで改めまして今年も宜しくお願いします。仕事場には2日から来ています。正月早々、タイヤ動画の新展開に着手しておりました。

 と言っても単純な引っ越しです。タイヤ情報ANNEXで新たにドメインを取得、リスタートの気持ちを高めています。動画もこれに乗りましょう! ということ。新ドメインとなる https://www.clg-tire.com/ に dougaフォルダーを新設置、https://www.clg-tire.com/douga/ に全ページ引っ越しました。

 取り敢えずデータそのものを引っ張って来ただけ、従って体裁はまんまです。これから新たなタイヤ動画へ変革の予定。これまでのように時間が無くて動画の更新は後回し、はいかんでしょ。1ヶ月も更新が無ければ誰も見ませんよ。これが最大の課題! そして動画掲載だけじゃなくてもっとも意味のあるコンテンツに仕上げたいと考えています。

 さて、新年はいかがだったでしょうか? 我が町は年末からの最強暖冬を踏襲、雪が降る気配などまったくありません。過ごし易いのはいいけれどスタッドレスタイヤ等冬製品関係は惨敗。まったくもう‥

 腐る気持ちは捨てましょう。というのも来週末は東京オートサロンの開催です。触れているように規模と内容は東京モーターショーをも超えているのでは、という印象を持っています。特にタイヤ関連はブース規模からして全く異なります。近年はクルマメーカーだってかなり積極的だし。

 かつて、と言っても開催当初の頃、公式サイトによると1983年にチューニングカーマガジンOPTION誌初代編集長が、カスタムカー文化を世に広めるべく東京エキサイティングカーショーとしてスタート。1987年の第5回からは東京オートサロンに名称を変更。このころまではいわゆる族車集合体の延長という印象があったかな?

 それが時を超え、近年はクルマメーカーが出展するなどその意味と位置付けが大きく飛躍。世界最大級のカスタムカーイベントとして認知されています。

 追随するようにタイヤメーカー、特に国内メーカーは全社出展が当然になりました。これにグッドイヤーやアジアンタイヤなど賑やかな展開です。また夏タイヤの新製品お披露目などもあり、キックオフミーティングに位置付けます。実質これを見て、3-4月の夏タイヤ需要へ向けスタートを切ることに。

 ということで、例年通り期待いっぱいで今回も参戦致します。残念なのはオートウェイの出展が確認出来ないこと。ショウガナイかな‥

タイヤ動画 2020年新展開

タイトルとURLをコピーしました