今朝は肌を刺すような寒さでようやく真冬を感じるも‥

(8時半にようやくプラスに転じ0.9℃)

 この冬は暖冬、暖冬‥ を連呼しておりそればっかり! と言われそう。ところが今朝の我が町は冷え込み厳しく、朝6時に-4℃を記録、8時で-1℃です。これは伝えねば、と温度計とカメラの準備を。

 しかし日課の朝ドラを観ないと。結局8時半に慌ててパチリ。そしたらプラスに転じ0.9℃、マイナス表示が撮れなかったのは残念‥

 肌を刺すような寒さは真冬そのもの。我が町は雪国だし本来こうでなくちゃいけません。なのに未だ雪が舞うこともなく穏やかな日々、これにイラついているのは私だけではないはず。

 スキー場は積雪無しでオープン延期結構あり。一部滑走可も一部に留まるなど悲惨。因みに苗場の情報見たら人工雪で一部滑走可、積雪は平均30㎝ですって。岩原、神立などよく行ったけれどまだオープン出来ないよう。

 という状況なのでスタッドレスタイヤ関連も最盛期にはならず。先週末は最大需要へ繋がる、と思っていたらじぇんじぇん。逆にそれまでよりも低空飛行に何で? 13日の金曜日を含んだからかなぁ? いや繰り返すけれど暖冬だからです。

 12月も残すところあと2週間、ただ諸々考えるとクリスマスあたりが商戦最終と考えるべき。ならあと1週間。この間に出来ることは限られますね。寒くなり雪が降ることをひたすら祈る、神頼みくらい。ガッカリ

 今年はサイト運営にかなり大きな変革を果たしています。5月はSSL化でセキュリティを強化。6月は各製品詳細ページのタイヤサイズ表からのリンク変更作業を実施。そして11月はタイヤ情報ANNEX(別館)を構築するなど、いずれも悩み悩んでようやく実行実現した案件です。

 目指すところは進化、これに尽きます。なら成果はどうよ? 残念ながらまだ判断つきません。プラスとマイナス感じるところがあるし、もう少し長いスパンで見守らないといけないかも。

 当サイト、12月で14年目に突入することは伝えたかな。一時代が経過しその間に様々な取り組みを実践して来ました。業界の変革は早く大きい、それを出来る限り実即で伝えてきたつもりです。ただ満足には及ばず、近頃は課題ばかりが目立っているような。

 それでもタイヤサイトの有効性は実証出来ていると思います。タイヤをネットで買うなんて、当初の非常識はいまや常識に。今後更なる貢献をどう果たすか、また悩みたいと思います。

 午後になったら10℃近くまで気温上昇。晴れて日差しが眩しい。結局本日も穏やかな1日になりました。シクシク