岐阜県の親類から美味しそうな富有柿が届きました!

 この季節になると岐阜県の親類から富有柿が送られて来ます。今年も昨日届きました。一つ一つ丁寧に紙で包まれ高級そう。岐阜県本巣地方は柿ブランドで人気な富有柿発祥の地だという。

 富有柿は「ふゆがき」または「ふゆうがき」の呼び方があるよう。どっちでもいいのかな? 一番美味しくなるのは冷え込んでくる11月下旬から、それまでよりも甘味が増すらしい。正に今がその時です。

 早速ひとつ食します。パリパリ固いけれどとっても甘いです。ただもう少し寝かせておいた方がいいような‥ 実際どのくらいが食べ頃? これ好みだそう。固い触感が好きなら早いうちに。対して柔らかい完熟を好むなら少し寝かせておいた方がいい。お好きにどうぞ、のよう。ということで、完熟手前の手前あたりで食そうと思います。

 柿はビタミンCをたっぷり含み健康に最適。風邪予防にもなりますのでしっかり頂きます。

 さて、ようやく我が町も冬らしくなって来ました。それでも例年と比較すれば暖かいと感じています。またまたまた暖冬の予感プンプンなんですけど、ビジネス的には外れるといいなぁ。

 そんな思いありますが寒いのは確か。そこで少しでも対策を、ということで仕事部屋に窓用断熱シートを貼ってみました。水を吹きかけるだけで貼りつく簡単なもの。しかも100円ショップ製です。プチプチタイプで絵柄入り、それがいかにも安っぽさを演出します。でもいいんです。外から目隠しの意味もあるしこれで様子見しようと思います。

 仕事部屋はヒーターを使用するも換気いらず? そう隙間風が至る所から入りますので。古い木造だし、何よりも2011年の大震災で窓枠など寄れてしまいピタッと閉まりません。これも100円ショップ製隙間テープで埋めるも限界が。ショウガナイですね。

 寒さ対策としてもうひとつ。ルーム用のボアブーツを購入、Buy 女房ですけど。これ非常に具合がいい! 履き心地柔らかく、しかも少し気温が高い日中などは蒸れるほど暖かいです。寒さ本格化するこれから本領発揮でしょう。ということで、快適環境?整いましたので仕事に邁進します。

フォローする